ロト6を買った時の経験談

昔は、宝くじと言えば種類が少なかったけど、最近は多種多様の楽しい宝くじがあります。

ロト6を買った時の経験談
ロト6を買った時の経験談

34歳 女性の話「昔は、宝くじと言えば種類が少なかったけど」

昔は、宝くじと言えば種類が少なかったけど、最近は多種多様の楽しい宝くじがあります。
窓口で気軽に買える物から、自分で数字を考えて買うもの、サッカーくじのように試合の勝敗で命運が決まるものもあります。当選金額も何億円という、私の生涯で持つこともないような高額当選金もあり、娯楽にしては大きく果てしない夢が持てるくじが沢山あります。
私がいつも買っているのは、ミニロトという宝くじで数字を5個選ぶものですが、ロト6もたまに購入します。ロト6の良い所は、何と言っても高額当選金です。
自分自身で数字を決めることが出来るので、最高の運試しだと思います。
ロト6やミニロトのような、数字を選んで買う宝くじでいつも悩むのは、どの数字を並べるか、これに限ります。自分や家族の誕生日の数字を選ぶと、皆同じ考え方かな?当選金が減るかな?など深く考えてしまい、わざと違う数字を選んでみたり、数字が簡単な並びになってしまうと、こんな単純な数字は選ばれないと思い、飛び飛びの数字列に変えてみたり…。
こんなに悩んで買っても、未だに高額当選した事がないので、数字を選んでいる間が夢を見られる一番楽しい瞬間なのだ、と思っています。

Copyright (C)2017ロト6を買った時の経験談.All rights reserved.