ロト6を買った時の経験談

ロト6に初めてチャレンジしたのは、結構前になります。

ロト6を買った時の経験談
ロト6を買った時の経験談

41歳 男性の話「ロト6に初めてチャレンジしたのは、結構前になります」

ロト6に初めてチャレンジしたのは、結構前になります。宝くじは年末ジャンボぐらいしか買わなかった自分が、ふと看板で「キャリーオーバー」の文字を見つけたのです。

「キャリーオーバーって何だろう?」当時の自分は、恥ずかしながらその程度のことも知りませんでした。
店員さんに説明を受けて、一等が出なかった場合に次週持越しで、当選額が増えると聞かされてびっくり。そんなのがあるのなら、一度くらい買ってみようかなと思って購入しました。

番号の選び方がよく分からず、適当に書いて提出したのを覚えています。その日の日付を使って、ぐりぐりと塗りつぶして終了。予想通り、全く当たりませんでした。
悔しかったので、その後は結構な頻度で買いました。
だいたい月に一、二度のチャレンジを、キャリーオーバーを狙って続けましたが、残念ながら未だ一度も当たらず。やっぱり世の中甘くないと痛感させられました。

もう少し確率は高いだろうと、ナンバーズにも手を広げてみたのですが、こちらも完敗に終わりました。
それ以来、ロト6は買っていません。占いで運勢が星五つなら、また買うかもしれませんが、今はとりあえずいりません。

注目の情報

Copyright (C)2017ロト6を買った時の経験談.All rights reserved.