ロト6を買った時の経験談

宝くじにはいくつかの種類があります。

ロト6を買った時の経験談
ロト6を買った時の経験談

44歳 男性の話「宝くじにはいくつかの種類があります」

宝くじにはいくつかの種類があります。番号が決められているものが一般的で、当選までしばらく待たないといけません。ドキドキ感を楽しむことができます。
もっと楽しめるものとしては、自分で数字を選ぶものです。
ロト6は、いくつかある数字の中から6つの数字が選べるので、何回かしたことがあります。買い方として、最初は毎回数字を変えていました。
一度決めて外れたものは当たらないと思っていたからです。
1つや2つは当たっても、それ以上がなかなか当たりませんでした。

その後、買った数字を記録するようにしました。
毎回どれくらい当たっているかです。
更に過去に買ったもののとの照合をしてみると、前回買ったものが今回いくつか当たっているケースがありました。
そこで、同じ数字を何回か買い続けるパターンにしてみました。
すると、最初は当たらなかったのですが、徐々に当たるようになりました。

それからは、同じ数字で連続で買い、様子を見ることにしました。
毎回違う数字の時は、5等さえ当たったことはありませんでした。
最高2つの数字です。
連続で買うようになってから3回、5等が当たりました。
千円程度の当選金ですが、嬉しかったです。
そして、4等も一度あります。通常は1万円ぐらいになるようですが、その時は当選者が多かったからか、あまり金額は高くありませんでした。

もう少しで3等です。
50万円近くになるとのことなので、いつかは当ててみたいです。

注目の情報

Copyright (C)2017ロト6を買った時の経験談.All rights reserved.