ロト6を買った時の経験談

住んでいる町の商店街で雑貨店を営んでいる店では、雑貨と一緒に宝くじも販売しています。

ロト6を買った時の経験談
ロト6を買った時の経験談

58歳 男性の話「住んでいる町の商店街で雑貨店を営んでいる店では」

住んでいる町の商店街で雑貨店を営んでいる店では、雑貨と一緒に宝くじも販売しています。
私がロト6を買ったのは、出始めた頃だったのでもう10年以上前のことになります。雑貨店の店主とは知り合いで、ロト6というおもしろいくじが出たというので買ってみました。
数字を6種類選ぶのですが、自分で選ぶとなるとどの数字を選ぼうか、非常に迷います。
そこで、子どもの誕生日で選んでみたり、たまたま通った車のナンバーで選んでみたりと、かなり苦心しました。
それでも、5等も当たりませんでしたから、私にはくじ運があまりないのかもしれません。もっとも、宝くじというものは運とは関係ないという人もいます。他のことで幸運ならば、くじが当たらなくても良いということでしょう。
今でもロト6はたまに買っていますが、10口は自分で選び、もう10口はクイックピックを利用することにしています。当選番号を選ぶのも自動なわけですから、自動で数字を選んだ方が当たりそうな気がするからです。

Copyright (C)2017ロト6を買った時の経験談.All rights reserved.