ロト6を買った時の経験談

宝くじは、一度買い始めると夢を買う目的でずっと買い続けることが知られています。

ロト6を買った時の経験談
ロト6を買った時の経験談

36歳 男性の話「宝くじは、一度買い始めると夢を買う目的でずっと買い続けることが知られています」

宝くじは、一度買い始めると夢を買う目的でずっと買い続けることが知られています。
私は、学生時代にバイトをしたお金を使って、100枚以上の宝くじを一度に買ったことがありました。

しかし、そのうち20枚ほどしか当たらなかったので、以来ロト6のように簡単なものを少しずつ買うようにしていたのです。
宝くじには様々な名前があり、ナンバーズのようにコインでこすって当たりをひくものもあります。
ロト6を初めて買った時、好きな数字を6つ選ぶだけだったので、さほど難しくないと感じました。
事実、結構当たりをひく確率は高かったのです。
私の場合、運だけは人並み以上にありましたから、5等くらいなら意外と出てきました。

トータルで見ると、ちょっと勝っていると最近統計をとってみて分かりました。
最初は運だけで何とか勝てると思い、数字の羅列も生年月日や、好きなアイドルの名前などをあてこんでいたものです。
ただ、そればかりでは芸がないので、確率論などを学び、ネットで色々研究して、それを実践していきました。

勿論、これには運が作用するので、ひとつの方法だけがうまくいった試しはありません。今も、私はロト6の研究を重ね、さらなる必勝法を編み出すつもりです。

Copyright (C)2017ロト6を買った時の経験談.All rights reserved.