ロト6を買った時の経験談

欲しいものがあまりにも高額過ぎるので、単なる夢で終わらないようにと、ロト6を買っていました。

ロト6を買った時の経験談
ロト6を買った時の経験談

35歳 女性の話「欲しいものがあまりにも高額過ぎるので」

欲しいものがあまりにも高額過ぎるので、単なる夢で終わらないようにと、ロト6を買っていました。

今でこそ毎月宝くじを購入しているわけですが、以前は宝くじではなく、ロト6を購入していた私です。
ロト6は、1から43の中から好きな数字を6つ選ぶというもので、他力本願の宝くじとは異なり、自分が数字を選ぶというものだから、外れても自分を責めるしかないわけです。

ロト6の選ぶ6つの数字は、私の場合、サッカー選手の背番号にしています。1番、7番、11番、17番、22番、39番という6つの数字の組み合わせだったり、1番、4番、7番、10番、15番、17番といった組み合わせにしたりしますが、サッカー選手の背番号を選ぶ場合、小さい数字が多いので、43番まであるロト6はなんだか当たる気がしません。
それでもキャリーオーバーになることが多いので、いつもお財布の中にロト6の申し込みカードが入っています。方角でいうと、西方向と北東にある宝くじ売り場での購入が良いみたいです。

ロト6は、自分で選んだ数字を黒く塗りつぶし、継続回数は5回まで購入できます。しかも、口数も10口まで購入できるので、色々なサッカー選手の背番号の数字を選んで楽しんでいます。

注目の情報

Copyright (C)2017ロト6を買った時の経験談.All rights reserved.